断捨離できない!簡単な方法お教えします!

断捨離できない!簡単な方法お教えします!

こんにちは、まっさん(@massan_514)です。

近年断捨離が流行っていますが、断捨離が苦手という方も多いのではないでしょうか?

今回はそんな断捨離が苦手な方に、簡単に断捨離できる方法をお教えしたいと思います!

簡単に断捨離できる方法の手順

簡単に断捨離できる方法の手順は下記です。


  1. 断捨離の目的を明確にしよう
  2. 断捨離の基準を決めよう
  3. 基準に沿ってまずは要らないものをピックアップ
  4. 要るが要らないか判断がつかないものはとっておく

それでは順番に見ていきましょう。

断捨離の目的を明確にしよう


まずは断捨離の目的を明確にすることが大切です。

例えばこんな感じです。

  • 部屋をきれいにしたい
  • 引越しするので荷物を減らしたい
  • モノにとらわれず自由に生きたい

部屋をきれいにしたい」という目的であれば、片づけをするだけで物を捨てる必要はないかもしれません。

引越しをするので荷物を減らしたい」という目的であれば、ある程度要らないものを整理する必要がありますね。

モノにとらわれず自由に生きたい」ということであれば、本格的な断捨離が必要になるでしょう。

断捨離は手段であり目的ではありません。

まずは目的を明確にして、どの程度の断捨離が必要かどうかを見極めましょう。

断捨離の基準を決めよう


思い出の品など、合理性だけを考えてなんでもかんでも捨ててしまう方もいらっしゃいますが、そんな必要はありません。

何を捨てて、何を残すかの基準をあらかじめ自分で決めておきましょう。

例えばこんな感じです。

  • 日常生活で必要なものだけ残す
  • 日頃使わないけど思い出の品は残す
  • 今使わないけど将来的に必要なものは残す

ある程度基準を決めておくことで、選別作業がスムーズに進みます。

基準に沿ってまずは要らないものをピックアップ


まずは要らないものをピックアップしましょう。

基準は下記2点、このあたりはサクサク作業を進めることができると思います。

今使っていないもの
これからも使わないもの

ちなみにここで要らないものと判断されたものは全て売ってしまいましょう。

本などは「ネットオフ」などの中古本の買取サイトで、服などは、【古着買取王国】などの古着の買取サイトを使うと便利です。

要るか要らないか判断がつかないものはとっておく


断捨離する際に一番難しいのが、要るものと、要らないものの判別です。

ここで脱落してしまう方も多いのではないでしょうか?

先程のように基準を決めても、下記のようなものは捨てるか捨てないかの判断は難しいと思います。

いつか使うかもしれないもの
思い出がつまっていて捨てられないもの

こういった迷ってしまうものについては、「捨てないという判断」をしてしまうことがおすすめです。

ムリに捨ててしまう必要はありません。

収納スペースがあればそこに入れてしまえばOK、収納スペースがない場合はトランクルームサービスなどを利用することがおすすめです。

宅配でトランクルームに預けることができるサマリーポケットなどが便利です。


いかがでしたでしょうか?

ポイントは判断の迷うものはとっておく、これで断捨離のハードルをグンと下げることができます。

みなさんも是非、試してみてください!

☟この記事をSNSでシェアする☟

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です