新入社員が成長スピードを爆発的に加速させるための心得

新入社員が成長スピードを爆発的に加速させるための心得とは?





こんにちは、まっさん(@massan_514)です。

新入社員のみなさんは、ひとつずつ業務を覚え、そしてこなすという繰り返しで、忙しい日々を送っていると思います。

早く仕事を覚えて戦力になりたい!早く成長したい!という想いで仕事をこなしている方も多いでしょう。

ただ仕事をたんたんとこなすだけでは残念ながら爆発的な成長は見込めません。仕事と向き合うには心得というものが必要です。

上司や先輩は仕事の業務内容を教えてくれはしますが、心得的なことを教えてくれる人は少ないです。しかしながらこの心得を知っているかどうかでは3年後に大きく差が出てきてしまいます。

今回は新入社員のみなさんに、爆速で成長できる心得をお教えしたいと思います。


この記事はこんな方に向けて書いています。

  • 新入社員(入社1年~3年目)の方
  • なかなか成長できないなと感じている方
  • 成長スピードを上げたい方
  • 同期に差をつけられているなと感じている方

※この記事は2~3分で読めます。


この記事は僕が15年のサラリーマン生活の中で、成長速度が速いなと感じた後輩や、新人のころ自分もこういうスタンスで仕事していればもっと速く成長できていただろうなという反省点を参考にして書いています。

きっとこれからのみなさんに役立つはずです!


スポンサーリンク

新入社員が爆速で成長できる心得とは?


今回ご紹介する心得はたったの3つ。

この3つを意識するだけで劇的に成長スピードがあがります。

それではご紹介していきます!

分からないことを分からないままにしない


少しでも分からないことがあったらその場で必ず質問してクリアにしておきましょう。

分からないことをそのままにしておくことは絶対にNGです。

理解できずに次のステップに進んでも習得度は低いですし、ものすごく効率が悪いです。

分からないことはとにかく腑に落ちるまで徹底的に質問をしましょう。

聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥。

知らないことは当たり前、恥かしくなんてないんです。知ったかぶりをせず、恥ずかしがらずに素直に聞いて学ぶ姿勢が大切です。

とにかく分からないことはすぐに全部つぶしてしまいましょう!

レスポンスは最速で


上司や先輩から頼まれた仕事はできる限り最速でこなしましょう。

仕事で大切な要素はスピード配慮イマジネーションの3つだと僕は考えています。

その中でも最も大切な要素はスピードです。

期日ぎりぎりに提出された場合と、期日よりも早く提出された場合とでは、相手が受ける印象は全く異なり、当然早く提出されたほうが感動を与えることができます。

また期日より早く出すことのメリットとして、ダメだしをしてもらう時間ができ、修正する時間もできるので結果完成度も上がることがあります。まずはスピードを重視して完成度を7割ぐらいにおさえ、いったん確認してもらうことを前提に資料を作成しましょう。

※このスピードが大切な理由についてはこちらの記事を参考にしてください。

とにかく何にでも挑戦する


新入社員には分からないことばかりで、難しそうな仕事もたくさんあるでしょう。

そんな仕事を任せられることは不安も多いかと思います。

しかし、成長速度を爆発的にあげる一番の簡単な方法は経験することです。

失敗すれば反省し、失敗の原因を考え、次回失敗しないように対策します。この過程を何回も経験することで経験値があがり、成長スピードがあがるのです。

また成功すればそれは成功体験となり、自信につながることになります。

いずれも経験があってこそ得られるものです。

教えられるだけでは決して得られることはできません。

新入社員のころは多少の失敗も許されるでしょう。許されるうちに可能な限りさまざまな経験をしてしまいましょう!

経験でしか得られないことのほうが多いのです。


以上、いかかでしたでしょうか?

今回お教えした心得をまとめてみましょう。

POINT

  • 分からないことを分からないままにしない!
  • レスポンスは最速で!
  • とにかく何にでも挑戦する!

以上を心がけて仕事に取り組むことで、成長速度は爆発的に速くなります。

これで同期に差をつけちゃいましょう!!




☟合わせて読んで欲しい記事☟
【仕事効率化】あなたの仕事を爆速化させるテクニックお教えします!

【仕事効率化】あなたの仕事を爆速化させるテクニックお教えします!

2018.08.13


スポンサーリンク

☟この記事をSNSでシェアする☟

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です