MBA基本エッセンス紹介 〜人が先、顧客は後〜

MBA基本エッセンス紹介 〜人が先、顧客は後〜




こんにちは、まっさん(@massan_514)です。

自分の仕事に生かせたらいいなと思い、現在MBAを勉強しています。

MBAを取得するとかそういうレベルではなく、何か気づきを得られれば良いなという程度です。

教材はグロービスが出している『MBA100の基本』を使用させていただいてます。

この本を読みながら自分の今までの経験と照らし合わせ、そこでの気づきを記事にまとめてみなさんにも共有したいと思います。

この記事はこんな人向けに書いてます。
・MBAって難しそうだけど、簡単に理解したいな!
・別に本気で勉強したい訳じゃなけいど、ちょっとぐらい知っておきたいな!
・MBAをなんとなく知っておいて、社内でかっこつけたい!
※この記事は1分で読めます。

それでは今回のエッセンスはこちら!!

人が先、顧客は後 ~顧客満足度を実現する従業員を大切にする~

今回のエッセンス「人が先、顧客は後」、噛み砕くと「顧客よりもまずは従業員の満足度を高めよ」という内容になります。

最近ではどの業界でも顧客満足度を高めたり維持したりすることに力を入れています。

そんな中、顧客満足度よりも従業員満足度が第一っておかしくない?って疑問もあるかと思います。

もちろん最終的には顧客満足度は大切になってくるのですが、その顧客を満足させるのに従業員のモチベーションが低ければ、行き届いたサービスなんてできません。

もしモチベーションの低い店員に接客された場合、顧客の満足度は下がり、そのことによりまた従業員の満足度が下がるという負のスパイラルに陥ってしまいます。

接客業では特にこの考え方が重要になってくるでしょう。

これは働き方改革にも関わってきますが、従業員が安心して働けないような企業では、顧客満足度を高めるということは難しく、業績も下向きになるでしょう。

急がば回れ、まずは従業員が安心して働ける環境を作ることが業績向上の第一歩につながるのです。

それでは今回のポイントを整理してみましょう。

今回のポイント
従業員満足度が低いうちは顧客満足度は上がらない!

※参考資料『MBA100の基本』グロービズ著 嶋田毅執筆 東洋経済新報社出版




☟合わせて読んで欲しい記事☟
MBA基本エッセンス紹介❝内容と人格を分けよ❞

MBA基本エッセンス紹介 ❝内容と人格を分けよ❞

2018.07.24



スポンサーリンク

☟この記事をSNSでシェアする☟

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です