仕事の属人化(自分への)を防ぐ

こんにちは、まっさんです。

仕事の属人化を防ぐ。

これは僕が今まで取り組んできた課題です。

この課題を徐々にクリアし始めているので、みなさんにシェアできればと思い記事にします。

まずは本題に入る前に、僕の以前の状況を簡単にご説明します。

・サラリーマン、現在の会社勤続15年目の営業(40歳)
・そこそこ重要なクライアントを任されており、業務は多め
・昨今の働き方改革もあり、会社からは残業時間を減らすように指示あり
・業務をシェアできるよう、新人をサポートにつけてもらっている

というような状況でした。

会社も自分の業務量を把握しており、サポートに新人をつけてもらいながらも、それでもなかなか残業が減らない・・・。

ブラック企業で、人もつけてもらえないなんて方もいらっしゃると思いますが、会社から手を差し伸べられているにもかかわず、残業が減らないなんて方も結構いるのではないでしょうか?

僕も、残業は減らしたい、新人に業務をシェアしたい、そんな思いはあるのになかなか業務を渡せない、なんて状況に陥っていました。

原因は下記3つ

1.教える暇がない、結局自分でやったほうが早い
2.やることが複雑で教えるのが難しい
3.人に任せるのが不安

この思考が自分に染み付いていたため、まずは下記のように思考を変えていくことから始めました。

1.教える暇がない、結局自分でやったほうが早い
⇒教える時間はかかるが、一旦教えてしまえばその後に多くの時間を獲得することができる!

2.やることが複雑で教えるのが難しい
⇒マニュアルを作る、自分が難しいと思っているだけで明文化すれば意外と誰でもできる!

3.人に任せるのが不安
⇒任せなければ育たない、覚悟を決めて任せる!

特にマニュアルを作るというのは効果的です。

マニュアルがないことは仕事を属人化させる最大の原因です。

誰でもその仕事がこなせるマニュアルを作っておけば、急遽会社を休まなければならなくなった時も安心です。

今僕は全ての自分の仕事をマニュアル化することを心がけています。

おかげで徐々に新人に業務をシェアし始めることができ、残業時間も減り、会社も安心して休めるようになってきました。

同じようなことで悩んでいる方は、まずマニュアル作成から取り掛かることをおすすめします。



スポンサーリンク

☟この記事をSNSでシェアする☟

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です